マルチリンガルサイネージラインナップ

「マルチリンガルサイネージ」は導入実績13,000パネルを誇るNTTアイティ株式会社のひかりサイネージを採用し、民間施設から公共スペース等へ万一の時の避難場所等を的確にお伝えすることができる、災害掲示板網の確立を目指し生まれました。平常時には広告やオリジナルのコンテンツを表示するデジタルサイネージとして、震災発生時には迅速な避難を促す避難誘導システムとして活用できます。

カクテルパーティ効果アナウンス

緊急地震速報(ゆれくるコール)を標準装備。日・英・中・韓の4ヶ国語の画面表示と、カクテルパーティ効果を狙った同時音声案内が一定時間流れます。また設置場所に合わせた通知震度、予測地点、音声ボリュームなどの設定がおこなえます。

・スピーカーが左右にひとつずつ

・ひとつのスピーカーから二ヶ国語の言語でアナウンス

・ほか外国語にも対応(オプション)いたします。

マルチリンガルサイネージ 音声イメージ

■日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語に標準対応。緊急時のメッセージを各国の言語表示と音声で知らせます。
■停電時でも停電時対応型電源で3時間以上作動します。(※オプション)
■防塵・防水対応で屋外設置が可能です。(IP55相当)
■docomo3G回線MVNO(Mobile Virtual Network Operator)に接続できれば設置場所を選びません。
■平常時はコマーシャルや導入した施設及び店舗のオリジナル情報コンテンツの放映が可能です。
■「ニュース」「天気予報」「占い」が標準搭載。

■wifiスポットにすることができます。
■MVNO(Mobile Virtual Network Operator)の停電時対応可能エリアにて使用可能。

 停電時不対応エリアはNTTドコモWEBページ
 http://www.nttdocomo.co.jp/support/area/outage/index.htmlご確認ください。

  ★ひかりサイネージのクラウドサービスを利用して、誰でも簡単・手軽にコンテンツ更新が行えるように管理運用機能も充実。

    Power Point®との連携やメールを使ったスピードメッセージ表記機能も搭載しました。

 

マルチリンガルサイネージゆれくるコール

 緊急地震速報(ゆれくるコール)を一定時間表示させたあと、自動的に避難経路マップ表示に切り替えられます。

マルチリンガルサイネージ避難経路

 サイネージ設置場所から非常口や避難場所までの避難経路を表示。現在地や非常口がすぐに分かるようにGIF動画で表示させたり、避難経路を動画で誘導させたりが可能です。また設置場所に合わせた避難経路MAP作成も承ります。(※応相談)

 通常はコンテンツやコマーシャルなどを放映していますが、気象庁発表の緊急地震速報が通知されましたら、コンテンツ配信を止めて「ゆれくるコール」をお知らせします。その後、避難経路ガイドを表示(設定による)させ、設定した時間経過後に通常放映に戻ります。
 避難経路ガイドを表示させずに通常放映に戻すことも可能です。


スマートフォン、タブレット向けの緊急地震速報通知アプリの「ゆれくるコール」を、マルチリンガルサイネージ向けにRCソリューション株式会社様と共同開発して本機に搭載。あらかじめ設定した地点の予想震度、予想到達時間をお知らせします。



ダウンロード
A4パンフレット_0805.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 44.6 MB
ダウンロード
Signage_プレスリリース0805.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 750.5 KB

※予告なく仕様変更が生じる場合がございます。ご了承ください。